・・・花に想いをのせて・・・

先週末は、こちらもようやく花吹雪。

「今年の桜は長かったー」、と思って手帳を見返すと、
1~2分咲いている枝垂れ桜を撮った日から数えると、
昨日は15日目・・・うち撮影したのは5日間でした。

もう少し撮りたいような、でも、
ようやく終わってホッとしているような。

あと2~3回に分けてご紹介しますね。
今日は久々の「窓カテゴリー」です。

d0026414_23145473.jpg

「窓の櫻」

古い洋館に足を踏み入れると、

壁いっぱいのスクリーンに

櫻が映し出されているようでした。




同じ場所で2年前に撮った写真
覚えている方がいらっしゃるかも知れません。

窓越しに見える櫻に圧倒されて、
あれこれ沢山撮った中の一枚。

でも、消化しきれていない気がして、
再挑戦した昨年は、桜が少ししか咲いていなくて・・・。

今年は、条件(空と桜の色)は2年前ほど良くはなかったけれど、
少しだけ自分のイメージに近づけたかな。

1年目は、満開の桜に吸い寄せられるように、寄って寄って撮っていたのですが、
どこかストレートすぎる気がして、
今回は「余白、余白」って思いながら撮っていました。
余白部分がありながらも、この”満開感”を伝えるのは
どうしたらいいのかな、って。

普段はあまり、こんな風に構図を考えて撮ったりはしていないんですよ。
だから、撮っている時に考えたことを説明できないのですが、
この時は考えていました。
そして、考えながら撮るのもまた面白いかな、と。

そうそう、同じ場所を、「窓のむこう側」から撮った写真も
あるのですが、時間がなくなってしまったので
また次回ー。
[PR]
by juno-7 | 2010-04-12 23:58 |