・・・花に想いをのせて・・・

夏パリ*2010~ホテルの窓&カフェ~

パリにある色々なモノの中で、
いつも気になり、そしてとても好きなモノ、
それは、ホテルやアパルトマンの「窓の手すり」。
(フランス語では、何か特別な名称があるのでしょうか?)

今回滞在したパリのホテルの"それ"は、
私の好きな形で、そのことだけで、とても嬉しくなりました。

もう一つのブログの方で、現地から「昼間」の写真をUPしました。
こちらは、到着の翌朝、空が白み始めた5時過ぎに目が覚めてしまい、
コンデジを取り出して撮った一枚です。


d0026414_23101360.jpg

「Paris、ホテルの窓から」

これから始まる一日に、
胸弾む思いで、静かに窓を開ける。

通りには、まだ眠ったままのカフェが並び、
小鳥の囀りが聴こえてくる。


Paris, 9 juillet 2010


d0026414_2391319.jpg


上に写っているカフェ、昼間です。

小さなテーブルが並び、大きな体の人々が
肩触れあうように座っています。
ギャルソンの動きはキビキビと。


Paris, 9 juillet 2010


d0026414_2392016.jpg


「おしゃべり」

日本でも「ドッグカフェ」を時々見かけるけれど、
フランスでは、普通のカフェに犬が一緒にいることは、
日常的な光景です。

でも、このワンちゃんのように
控え目ながらも"お食事に参加してる風"なのは、珍しいかな?
お行儀よく、足元にうずくまっている姿の方が
よく見かけました。
北マレで。

Paris, 9 juillet 2010


[PR]
by juno-7 | 2010-07-31 23:43 | 旅・街・スナップ