・・・花に想いをのせて・・・

夏のフランス*2010 ~ロクロナンの紫陽花~

7月のフランスの旅、
目的はもちろん、"アジサイを見にゆくこと"。

もともと、最初にフランスまで出掛けて行ったのは、
日本ではなかなか見られない、"秋色アジサイに出会うため"、でした。

でも、9月の素晴らしい秋色アジサイに出会ってしまったら、今度は、
「フレッシュな時はどんな色なんだろう?」という思い、好奇心を
止めることが出来ず、今年は7月という時期を選んでみました。

けれども、実は、現地のアジサイ情報など何もなく・・・。
「9月の秋色アジサイが綺麗なんだから、
きっと7月も綺麗に違いない」という楽天的な予想を立てて、
いざ、ブルターニュへ!

パリのモンパルナス駅から、TGVに乗って4時間22分。
そこからバスに乗り換えて25分。
昨年訪れて一番好きだった、ロクロナンへ。

d0026414_19423180.jpg

・・・ロクロナンの紫陽花・・・

バスを降りて、最初に目に入って来た紫陽花。
だから、
ウェルカム・紫陽花
去年の9月、同じ場所で、同じ紫陽花を撮った。

フレッシュな時も、きれい!
よかった、出会えて、
よかった、ここまで来て。

まだ色づいていない紫陽花も混じっているというのに、
よく見ると、葉っぱが紅葉して来ています・・・。



Locronan, Bretagne, 10 juillet 2010


d0026414_1943147.jpg


ペパーミント・グリーンが爽やかな建物の前で。

この紫陽花は、秋色の時も、
かさかさっ、として、薄い色合いだった。
フレッシュな時も、後ろの建物に寄り添うように色づいて・・・。


Locronan, Bretagne, 10 juillet 2010


d0026414_1943883.jpg


お庭を、"ぐるり"と紫陽花に囲まれたお宅。
羨ましすぎる。
理想のお家だー。

皆がこの様子を見渡せるように(?)、
道路よりも一段低い土地になっています。

これも、バス停付近で撮影。
バス停付近だけで、大いなる盛り上がり!
早くチェックインして、身軽にならないとね(笑)

ロクロナンの紫陽花は、まだまだ続きます~。




利用したTGV(フランスの高速列車)ですが、
今回は「ネット予約」というのを初めて利用してみました。
ヴァカンスの時期に重なるから、現地予約が出来るか不安で。

出発1週間を切っていたからなのか、
ファースト・クラスのチケットが、何故だかセカンドよりも安い。
直前割引??
モンパルナス⇒カンペール、片道ひとり71ユーロ。
8,000円位です。
「東京⇒京都」間をグリーン車で移動、というのと
似た条件だと思います(約500Km)。
8,000円は安い、と思うけれど、理由のよく分からない割引のお陰です。
フランスのTGVは、利用日や買うタイミングで、
価格がいろいろあるみたいです。

ところで、この「ネット予約」、
ここを利用しました
日本語の(業者の)サイトもあるけれど、こちらは手数料がかかってしまうので、
直接フランス国鉄のサイトを利用。
英語のページがあるのですが、こちらだとネット予約がうまく繋がらないのです。
日本の個人サイトで、同じような経験をしたというお話が出ていたので、
よく起きる現象?
もしかして、「フランス語が出来る人限定割引チケット」だったのか?と
疑いたくなる(笑)
言葉の壁があり少し大変でしたが、意地で、
フランス語ページから予約しましたよ。

予約が完了したら、チケットページのアドレスのお知らせがあり、
そのページをプリントします。

モンパルナスで駅員さんに確認した所、
「車内でこのプリントしたのを見せればいいから」と言われました。
わざわざ早めに駅に出向く必要もなく、すごく簡単・便利。

d0026414_20351410.jpg


長くなりました、ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
(ついでに、もう少し・・・)

去年TGVに乗った時に、お昼時、
"Le Bar"と書かれた紙包みをどこからか持って来て、お弁当みたいなのを
食べている人達がいて、
「次回はぜったい!」と決めていた、Le Bar・ランチ。
"サーモンと野菜のリゾット"(8.5ユーロ、パン付)と
"フルーツ・サラダ"(3ユーロ)、
美味しかったです。

それから、一緒に写っているのは、以前話題にしていた、
"PAULのサンドイッチ・ジャンボン・フロマージュ"
(ハムとチーズのサンドイッチ)です(4.3ユーロ)。
少ないフランスでのパン経験ではありますが、
この味が私は一番好きなのです、サンドイッチの中では。
日本にもPAULはあり、美味しいですが、
現地と味は同じではないです)


モンパルナスにPAULがあることは知っていたのですが、
今回、「全部で3店」も同じ駅の中にあることを発見しました。

ところで、500kmほどの距離に4時間半というのは、
TGVは速度が遅いのか?と思われますよね。
たぶん、新幹線のように早い能力があると思うのですが、
このブルターニュ方面行きは、
止まる駅が多くてゆっくり走るみたいです。
途中まではビュンビュン走っているのですが、
半分位過ぎてからが、普通の特急みたいになるのです。
[PR]
by juno-7 | 2010-08-10 20:08 | 旅・街・スナップ