・・・花に想いをのせて・・・

パリ祭の日*


昨日は「パリ祭」の日でした。

パリ祭、と言っても、日本人の私としては、
特にイメージできることもない”外国のお祭り”でした。
ですが、昨年のフランス旅行の最終日が、たまたまこの日。
思い出がいっぱいの一日となりました。

フランスでは、「Quatorze Juillet」、つまり「7月14日」と呼ばれているそうです。
「パリ祭」という日本語の響きと比べると、とても素っ気なく感じてしまうのですが、
フランス人が「Quatorze Juillet」と言う時には、
やはり独特の”わくわく感”が伴うのかしら。

この日「豪雨」にみまわれ、とてもとても寒かったこと、
昨年、エッフェル塔の写真と共にお話しました。

この写真を撮った後、また雨が降って来て、
冷え切ってしまった体を休めるために、
エッフェル塔から、たぶん一番近いカフェに飛び込みました。


d0026414_16284038.jpg


・・・雨の降るカフェ・・・

窓際の席に座ると見えて来た、
テラス席の光景。

屋根があるけれど、吹き込んで濡れてしまった
テーブルと椅子。

更に驚いたことに、
こんな、ビショぬれの席で、
カフェを普通に飲んでいる人が居た・・・。
さすがフランスだ。


d0026414_16285835.jpg

冷え切った体には、
暖かいお料理がなにより有難かった。

ハーブの香りがする、グリルチキン。

奥に見えるのは、スパゲティー・ボロネーゼ。
ソースは美味しいのに、パスタがゆですぎでビックリ。

*

次回は、もう少し”パリ祭”らしい写真を選びます。
今日は、「寒い思い出」に浸りたかった・・・、
毎日暑くて暑くて。



[PR]
by juno-7 | 2011-07-15 17:11 | 旅・街・スナップ