・・・花に想いをのせて・・・

南仏*春の旅 ~ルシヨン

ミストラルに見舞われたルールマランでの2日目。
けれど、リュベロン地方を横断する予定だった翌日は、
朝から晴天!

ルールマラン⇒ボニュー⇒
ジュリアン橋⇒ルシヨン⇒ゴルド⇒ボリー村
⇒アヴィニョン

と、ガイドして頂きながら車で移動しました。


d0026414_2017850.jpg


・・・紅色の村で・・・


ルシヨンの村は、ローマ時代から
”黄色顔料のオークル”が採取されていた場所。
村の家々や建物も、オークルで彩られています。

”オークル”からイメージしていた黄色よりも、
ずっと赤身を帯びた風景でした。


Roussillon




 
d0026414_20171656.jpg



村の全景。

実際に中を歩くと、
建物1つ1つの色合いが微妙に異なっていて、
散策はとても楽しい。

けれど、普段見慣れない色にしばらく包まれていると、
感覚がおかしくなりそう・・・、
とても不思議な空間でした。

この写真は、少し離れてホッとしているところ(笑)





d0026414_20172382.jpg


大地の色が分かりやすい光景です。

「土地のものを大事に使う」

って、いいですね。

4月9日に訪れたので、新緑も綺麗でした。











[PR]
by juno-7 | 2012-05-14 20:43 | 旅・街・スナップ