・・・花に想いをのせて・・・

アナベル&ヤマアジサイ

d0026414_19274770.jpg


・○・○・○・・・アナベルの咲く散歩道・・・○・○・○・  





d0026414_1927048.jpg



・○・○・○・・・伊予手毬・・・○・○・○・


ひっそりと佇む山寺のように、
人知れず咲いている風が似合う、
日本原種のヤマアジサイ。

どこか軽やかで陽気な雰囲気を持つ、
アメリカ大陸原産のアナベルや、
ヨーロッパで改良されてできた玉アジサイ達とは、
風情がまったく違う。

通り過ぎてしまいそうになるけれど、
そぉっと、しゃがみ込んで覗いてみて。
ヤマアジサイが語る声、聴こえるかしら。




コメント欄で、
《イヨテマリ》について書いて下さった方がいらして、
6月に出会った子を思い出し、ご紹介することにしました♪






そうそう、
《ヤマアジサイ》と言えば、
フランスのアジサイ愛好家さん達の間では、
憧れの対象のようです。
フランスには、原種のアジサイはありませんから。

「日本へ行けば、ざっくざっくと、原種のヤマアジサイに出会える!」
と思われているようで、
そして、出会えることは事実なのですが、
実際に富士山の中に入って行き、
そのままハマり過ぎて1週間も戻ってこなくなり、
周りに「大心配」をかけてしまった方のお話とか・・・、
とても面白かったです。
こちらの本の著者、Corinne Malletさんです。

でも、「1週間、アジサイを求めて山の中を歩き回った」
と聞かされても、さして驚くということもない程に
迫力満点&ワイルドな雰囲気のお方(女性)でした。

あ、その時、
たーくさんのヤマアジサイを採取できたそうですよ♪♪♪





[PR]
by juno-7 | 2012-07-09 19:49 | 花ひらく