・・・花に想いをのせて・・・

月下美人

d0026414_12164230.jpg
月夜の花シリーズ、第二段。



夜間の花撮影は、難しい~。
暗くてシャッター速度が遅い上に、夜風で揺れるし。
ピントが合っている場所も、よく分からない~~。

玄関にて咲く様子。
d0026414_1229872.jpg
開花すると、花の姿に負けず劣らずの「香り」が窓からやって来るから、すぐ分かる。
ただし、この写真は7月に咲いた時に撮ったもの。
土曜日の真夜中に撮ったものと比べると、ふっくらしていて、花も大きい。
この時は、なぜかアップで撮らなかった。ザンネン。。。

月下美人は、ご存知のように、たった一夜しか咲きません。
夏だと、”その日”が旅行中だった、なんてよくある話。

冬の冷気には、もちろん弱いから、寒くなってくると
この大きな鉢ごと、自宅の一室に非難させます。
場所を取る上に、花の無い姿は観葉植物にもならない位不細工。
部屋の片隅に置いていても、大きくて、じゃまじゃま!

「もう、やだよ、ゲッカビジンは・・・」って、いつも思う。

けれども、夏に咲く姿と香り。
この神秘性。
四季を通じて、ほんの一瞬なんだけど、
やはり、やめられなくなる・・・。

「こまるな、ゲッカビジンは・・・」。
[PR]
by juno-7 | 2005-09-05 12:56 | 花ひらく