・・・花に想いをのせて・・・

桜3*

4月3日撮影の桜たち。

d0026414_20381456.jpg

・・・Snow White Hearts・・・

見た目はもう少しピンク色だったと思うのですが、
出来上がった写真は、ほとんど”白”。
花曇りのせいかしら。




d0026414_2045317.jpg

・・・Secret Place・・・

自宅から自転車で15分位の場所。
知っている人があまりいないみたい。
説明しても、なかなか通じないような、
そんな場所。

もう少し、ひとりじめしていたい。
もう少し、静けさの中で撮影したい。
・・・どうか、気がつかないで(笑)








「続々とご紹介しますね」なんて書いていたのに、
遅くなってしまいました。

最近”RAWモード”で撮影しているので、
転送やピントチェックや現像に、
とても時間がかかるのです。

でも、現像って面白い。

私は普段WBはオートに設定しているのですが、
現像の際に、
「太陽光」や「曇り」や「日陰」にして比較すると、
写真の雰囲気がかなり違ってくるのです。

フィルム写真の時代は、
一度写した結果というのは
「動かせない事実」であったのに、
デジカメで撮影していると、どれが本当の「写り」なのか
分からなくなってくる・・・。

こうしてブログUPした写真だって、見ている方の
モニターごとに色が違うと思うし。
以前、宿泊先のホテルのPCで自分のブログを見て
驚いたことがあります。
画像がすべて”黄ばんで”見えて・・・、ショックでした。

写した画像をEOS Kissのモニターで見たとき、
40Dで見たとき、これも全然違う。

どれが本当の色調?
どれが本当の彩度??
どれが私が「撮ろうとしていた」写真なの?!

戸惑いを覚えます。

だから写真は、プリントして、目で知覚して、
手で触れて、やっと安心する。

デジタル・データなんて、
一瞬で消えてしまうことだってありえる、
不確かなもの・・・。

便利に使っているけれど、
実態が知れなくて、不安になる。

だからどうしても、ポストカードを作ったり、
プリントしたくなってしまうのかな。

こういうこと言ってるから、
”Junoさんは銀塩時代からの方だから”・・・なんて、
旧人類みたいに見られてしまうのですね。くすっ。




[PR]
by juno-7 | 2008-04-04 20:47 | 花ひらく