・・・花に想いをのせて・・・

カテゴリ:旅・街・スナップ( 158 )

Saint-Paul-de-Vence* 、水を求めてー

多くの地域で梅雨明けしていますね・・・早い!
そして連日の猛暑。
無理をしてはいけない、と言うけれど、
無理をしないで生きていける人ばかりじゃない。
この気候の変動に耐えられるような、
何か画期的な研究開発・発見がないものでしょうか。

まずは体調を良好に保つことと、
水分補給ですね。
夏になったので、「水」写真を見たくなりましたー。
コートダジュールの鷲の巣村から。


d0026414_13522670.jpg

  


「のど乾いた!」

・・・けど、どうやって飲もう??





d0026414_13523051.jpg



よかった~。




Saint-Paul-de-Vence



d0026414_13524357.jpg



女の子のお洋服色つながりで。

セレクト・ショップのエントランス。



d0026414_1402982.jpg



村の全景です。

海よりずっと高い場所の筈なのに、
こうして見ると、水平線がとても高い。


 

****


サン=ポール=ド=ヴァンス、
私が訪れた南仏の町の中では、
最も「絵になる」光景が多かったかな。

でも、
「絵になる場所」=「観光者が多い」
です。

「絵になる場所」なんだけど、なかなかシャッターが切れない。
ってことは、
実は「絵にならない場所」なのか???(笑)

でも、ごくごくたまには、
「絵になる」「観光者」さんもいらして下さって、
今日みたいな写真が撮れるラッキーな時も♪
ご一族(?)6~7人で歩いていらしたグループで、
私が先にこの水飲み場を撮影していたからか、
身振り手振りで、
「撮っていいよ~」って。
とても温かな空気が流れた一瞬でした。












[PR]
by juno-7 | 2013-07-10 14:30 | 旅・街・スナップ

アジサイの咲く通学路*

フランスのアジサイが続いたので、
今日は日本のアジサイ風景です。



d0026414_19334663.jpg



・・・アジサイの通学路・・・


雨が降っても降らなくても、
下校時の子供って楽しそうだな。
行きに降っていた雨が止み、帰りは傘を閉じて。

立ち止まったかと思うと、急に走り出したり。
何やら楽しげに交す話題は、なんだろう。
午後の陽を受けたアジサイ達が、静かに見守ってる。

この光景は私の中にも、在る。
今でも確かに在る。
優しいものに包まれていた、私の通学路が。






[PR]
by juno-7 | 2013-07-04 19:59 | 旅・街・スナップ

南仏に咲くアジサイIII ~ヴィルフランシュ・シュル・メール~

南仏で見かけたアジサイ、第3回目は、
ヴィルフランシュ・シュル・メール。

ニースからお出掛けした先の中で、私がとても気に入っている町で、
昨年に続いて訪れました。


d0026414_1226319.jpg


 ・・・海沿いの町で・・・



 Villefranche-sur-Mer




d0026414_12221737.jpg


ヴィルフランシュを少し高い所から見た様子。

白いテントの所では、いつも何かしら市が立っているみたい。
昨年はここに着くなり大粒の雨が降ってきて、
左手に見えているカフェで長休憩しました。

他にも写真があるので、また別途ご紹介しますね。

ここを訪れた数日後、ヴィルフランシュでお仕事をされているという
日本人の方とニースでお会いし、お話しする機会がありました。
この話もまた・・・。




  

[PR]
by juno-7 | 2013-06-28 12:39 | 旅・街・スナップ

南仏に咲くアジサイ ~Nice~

毎日休みなく市が立つ、ニース旧市街のサレヤ広場。
火曜日から日曜日はお花と食べ物系。
月曜日だけは、アンティーク市になります。

”ここに暮らす人”のようにマルシェに毎朝行きたくて、
ホテルは歩いて5分もかからない場所に決めました。
海だって1分以内!


梅雨が明けてしまう前に出来るだけ旅行中に出会ったアジサイを
ご紹介したくて、今日はニースのアジサイです。



d0026414_1139596.jpg


・・・マルシェの虹色あじさい・・・


ブルターニュ地方で咲いているのを見かけた、
  あの虹色あじさいの色・・・、
と思っていたけれど、比べてみるとちょっと違いますね。

鉢植えのアジサイは南仏でもちょこちょこ見かけたけれど、
そのほとんどは濃い目のピンク。
この淡く繊細な色合いは、もしかしたら人気がないの?
数日前にも見かけたのと、多分同じアジサイ。
26€だったのが20€になってる。
私が本当に”ここに暮らす人”ならば、即お買い上げなのに。
ねぇ・・・、あなた、本当に綺麗よ(と、つぶやきモード)。


しかし、アジサイ柄がプリントされた、
アジサイ専用と思われるビニールがあることを発見。
結構な数のアジサイが流通しているのか?
我がことにように気になってしまうアジサイさん~。


Le Cours Saleya, Nice




d0026414_1144279.jpg

こちらは別のお花屋さん。
≪シーアン(西安)≫のような色合いのアジサイが咲いていますね。


More
[PR]
by juno-7 | 2013-06-26 12:19 | 旅・街・スナップ

南仏に咲くアジサイ ~La Turbie~

6月に南仏を訪れるのはアジサイ目当てではなかったけれど、
思いがけず、ちょこちょこっとアジサイに出会うことが出来て嬉しかった。
雨がちな北西部と比べると乾燥した気候で、
アジサイには向かない土地と知っていたから。
出会ったのは全て鉢植えだったから、やはりここの風土には合わないのかな。
まだ珍しいお花なのか(?)、水枯れしている鉢を何度か目撃しました。
そんな中で、最もアジサイと調和して見えた街へご案内いたします!



d0026414_17135021.jpg


素焼きの鉢に植わっている、
白い紫陽花、
ピンク色の紫陽花、
そして・・・、
手前の紫陽花は何色に咲くのだろう。


 

d0026414_17225343.jpg


帰国後、画像の文字をよぉく見てみたら、
ガイドブックで紹介されていて気になっていた、
ミシュラン2つ星のレストラン兼オーベルジュが、ここだった。

ここのシェフが経営しているという
ビストロでランチをしました。




d0026414_17294246.jpg


旧市街はひっそりとしていて誰も歩いていない。
パステル系の町並みは安らげる雰囲気。



d0026414_17294614.jpg


そこに見えてくるのは、

Trophée d'Auguste (ローマ帝国アウグストゥスの戦勝記念碑)。

この地を征服したアウグストゥスが紀元前6年に建てたモニュメントです。
これが見たくて、この小さな町ラ・テュルビーまでやって来ました。

このモニュメントを、というよりも、
ここからの景色を見てみたかった。
原住民のリグリア人を征服するのに手を焼いたアウグストゥスが、
ようやく撃退した後に勝ち誇った気分で眺めた景色。
「ここぞ一等地」と思った場所に作ったに違いない。


More
[PR]
by juno-7 | 2013-06-19 18:45 | 旅・街・スナップ

ニース到着*

2013年のフランス旅行は、ずっとニースに滞在しました。

昨年も4泊したのですが、全く足りなくて・・・、
だから今回は、『旅の続き』
”絶対に戻りたい”、ってずっと思っていて、
そして本当に帰ってくることが出来て、とても嬉しかった。

そして、お天気はほぼ毎日快晴ー!ちょっと雲もあるけどー。




d0026414_19213780.jpg


 「天使の湾」


空を映す鏡のような。



-La Baie des Anges-





d0026414_19214271.jpg


背後の光景は、こんな感じ。
港になっている。
いくつか見えているのは客船かな。
船の旅でこんな街に停泊してみたいー。





d0026414_19215035.jpg


そして、天使の湾の右手にはニースの街が広がっている。

左下端っこの方に見えているのは、
今回何度も何度も通った≪サレヤ広場の朝市≫。

手前の旧市街も、随分歩き回った。
美味しいパン屋さんも、
ブラッセリーも、アイスクリーム屋も、
土産屋も教会も、
すべてがここに詰まってる。




*


旅はまだまだこれから!









 

[PR]
by juno-7 | 2013-06-14 19:48 | 旅・街・スナップ

エクスのパン屋で。


ワンコと自転車と美味しいもの。
大好きが”テンコ盛り”の写真です。



d0026414_18253245.jpg


・・・美味しそうだワン・・・


うっすらと・・・お顔も写ってます♪



***


Aix-en-Provence



[PR]
by juno-7 | 2013-05-14 18:34 | 旅・街・スナップ

アルル・・・藤の花

アルルの写真、もう一枚行きます♪


d0026414_2334935.jpg


「アルルの男の人」


アルルの古代劇場を囲む壁。
そこに覆い被さるようにして、藤の花が咲いていた。

カメラを向けて撮り始める。

そこに、怯むこともなく堂々と入ってきて、
腰かけてしまう、地元人らしき男性。

じいぃっと、こちらを見つめている。
撮ってよいのか分からない。
分からないまま、シャッターを押した。

穏やかに歳を重ねたゴッホに、
遭遇したかのように思えてしまった、
アルルという街で。





***




d0026414_23195919.jpg


その背後にあった、
プロヴァンス生地のバッグ屋さん。

シックな街並みにあって、
鮮やかな色合いは心地よい。
自然と、引き寄せられてしまう程に。







[PR]
by juno-7 | 2013-05-04 23:39 | 旅・街・スナップ

アルル・・・チューリップの頃

今日、チューリップの花を見ていたら、
アルルで見たチューリップを思い出しました。
ということで、今日はアルルへ飛びます!


d0026414_23193746.jpg



「アルルの病院の中庭」  


この写真を見て、
「あ・・・」と思われた方がいらっしゃるでしょうか。

今は、≪エスパス・ヴァン・ゴッホ≫と呼ばれている場所。

ゴッホの絵と同じタイトルを付けてみました。


*


シャッターを切ろうとしたその瞬間に、
赤いチューリップの妖精クン
が舞い降りていらっしゃいました。




d0026414_23184815.jpg



アルルの街にいると、
ゴッホの気配を感じずに歩くことは難しい。

病院跡、
ローヌ川、
黄色いカフェ・テラス。

夜の街灯、
星月夜、
石畳。

しまいには、
木々が、
大地が、
空が・・・。





 

[PR]
by juno-7 | 2013-04-20 23:42 | 旅・街・スナップ

奈良・・・旅の出会い*


d0026414_176032.jpg


「出会い」


ひとしきり小鹿を撮影した後、
お名残惜しそうに見つめてる旅行者さん。

この時のことを、思い出すのだろうな。
何年も、何年も、経った後にも。


*


後方に写っているのは、
東大寺・南大門です。




d0026414_176824.jpg


「遭遇」


そして、ふと下を見下ろすと、
そこには別の小鹿ちゃんが・・・。

  「えっ?!」

お互い、驚いて動きが止まってしまう。

  「なにっ?!」

いや、何でも・・・。

とにかく、急ぎカメラを構え、シャッターを切る。



・・・カメラ目線、しっかり頂きました・・・


More
[PR]
by juno-7 | 2013-04-11 17:30 | 旅・街・スナップ