・・・花に想いをのせて・・・

カテゴリ:旅・街・スナップ( 158 )

アジサイ*さんぽ -神楽坂-

アジサイが咲く時期には、
しとしと雨が降る、「和」の風景を探したくなります。

日本に住んでいるのに、
なかなかそんな光景には出会うことができない。

私の心の中にある景色なのでしょうね。

”ありふれてる”と思われる方が
もしかしたらいらっしゃるかも知れません(羨ましい!)。

《心の風景探し》にお付き合いくださいね。



d0026414_1921186.jpg


・・・アジサイの咲く店先・・・  





d0026414_19211521.jpg


・・・ネコと坂の街・・・




::::ネコちゃん情報::::

追記です。

この記事をUPした日と、くしくも同じ6/20に発売になった
カメラ雑誌・CAPA7月号に、
「同じネコちゃんが載ってるよ」
という情報を頂きました!

同じといっても、似たネコはいるから・・・、

と思っていたのですが、ホント、同じ子!
「同じ場所」にいて、「同じおリボン」を付けてます。
私の写真の方は、塀の上にいることと、
階段の奥行き感が強調されているアングルかな?
(雑誌の方は、”ボケ感”強調)

60Pです、よかったらご確認を♪




d0026414_19212813.jpg


・・・石畳の路地裏・・・


咲いているのは、
”墨田の花火”、かな。


More
[PR]
by juno-7 | 2012-06-20 19:24 | 旅・街・スナップ

金環日食と薔薇

金環日食、ご覧になれましたか。

天体観測には、どちらかというと興味がある方ではなく、
昨晩までは、「どうせ曇るんでしょ?」
と、全然やる気なし。

が、朝になると、
”欠けてきている”
とのこと、ムクムク起きだして撮りました。
たぶん(いや絶対?)、一生に一度のことでしょうから。



d0026414_194679.jpg


 こういうものを撮ったりしないから、
何をどうしてよいのか。


小さな口径のフィルターしかなく、
このレンズ(望遠側)が精一杯でした。





d0026414_19461671.jpg



金環になる前の、このカタチも好き。



d0026414_19563673.jpg



『日食の時は、木洩れ日が面白い』

と聞いていたけれど、すっかり忘れていた。

月影が太陽の外に出始めてからホッと一息、
ふと後方を見ると、

うわ、面白いカタチの木洩れ日!


私的には、木洩れ日の方が感激したかも。
こっちを撮っていればよかったかな・・・。
金環日食に背を向けて撮るのは勇気が入りそうだけど。



d0026414_2054652.jpg



金環日食を祝うかのように、自宅の庭で今朝、
グラハムトーマス達が咲きました。



 

[PR]
by juno-7 | 2012-05-21 20:27 | 旅・街・スナップ

アジサイ・いろいろ

4月の終わり頃から、鉢植えで見かけるようになって来ていた
アジサイの花。
昨日お出掛けしたら、オフィス街でハンギングを発見!

先を急いでいたので数枚しか撮れなかったけれど、
嬉しかったので即UPします。

昨日なので”即”でもないけれど・・・、私にしては早いでしょう?




d0026414_055942.jpg


・・・あじさい・ハンギング・・・ 


ハンギングって、何か、楽しい。

この時も、風でゆらゆら、揺れていました。

企画・デザインした方々の
”気持ち”を感じ、嬉しくなったひと時。




d0026414_06953.jpg


こちらはピンク色のハンギング。


*



この日の目的地は、
奥に写り込んでいるレストラン。
この後「1分遅れ」で到着、待たせてしまった。
あ、でも、もう少しだけ撮っていてもよかったかな・・・。


アジサイと言えば・・・
[PR]
by juno-7 | 2012-05-17 23:58 | 旅・街・スナップ

南仏*春の旅 ~ルシヨン

ミストラルに見舞われたルールマランでの2日目。
けれど、リュベロン地方を横断する予定だった翌日は、
朝から晴天!

ルールマラン⇒ボニュー⇒
ジュリアン橋⇒ルシヨン⇒ゴルド⇒ボリー村
⇒アヴィニョン

と、ガイドして頂きながら車で移動しました。


d0026414_2017850.jpg


・・・紅色の村で・・・


ルシヨンの村は、ローマ時代から
”黄色顔料のオークル”が採取されていた場所。
村の家々や建物も、オークルで彩られています。

”オークル”からイメージしていた黄色よりも、
ずっと赤身を帯びた風景でした。


Roussillon




 
d0026414_20171656.jpg



村の全景。

実際に中を歩くと、
建物1つ1つの色合いが微妙に異なっていて、
散策はとても楽しい。

けれど、普段見慣れない色にしばらく包まれていると、
感覚がおかしくなりそう・・・、
とても不思議な空間でした。

この写真は、少し離れてホッとしているところ(笑)


More
[PR]
by juno-7 | 2012-05-14 20:43 | 旅・街・スナップ

南仏*春の旅 ~ルールマラン


泉の街、エクス・アン・プロヴァンスに2泊した後、
リュベロン地方の小さな町(村?)、ルールマランへ移動しました。



d0026414_1545580.jpg


「藤の咲くカフェテラス」  


正確には、”サロン・ド・テ”のようですが。


Lourmarin


***

実はこの村に到着してから、
滞在予定のシャンブルドットがみつからず、
”迷子”になってしまいました。


「ここでどうやって迷子になれるの?」と
ルールマランへ行ったことがある方からは
不思議に思われるはず・・・。

ですが、迷子になりました。
重たいスーツケースを引きずりながらー。
そしてそのお陰で見つけることが出来たのが、この藤カフェなのです。

・・・ちいさな村なので、
いずれにしても辿り着いたように思いますが(笑)





d0026414_15452073.jpg


南仏らしい布が並ぶお店。

黄色いポストが気になって接近したかったけれど、
少し遠巻きに撮影。




d0026414_15453382.jpg


・・・La Fontaine aux trois masques・・・


「三つのマスクの泉」

彫刻自体もなかなかの迫力ですが、
時を経て創り出された苔が・・・!

ローヌ川、デュランス川、リュベロン山地を
それぞれ象徴しているそうです。
どれがどれか???


More
[PR]
by juno-7 | 2012-05-09 16:54 | 旅・街・スナップ

南仏*春の旅 ~エクス・アン・プロヴァンス

4月5日夜、マルセイユ・プロヴァンス空港に到着。
その後、バスで30分程のエクス・アン・プロヴァンスのホテルへ。

南仏旅のスタートは、エクス・アン・プロヴァンス、
そしてこの街で楽しみにしていたのは、
《泉めぐり》です。


d0026414_19333920.jpg


・・・La Fontaine des Quatre Dauphins・・・
 


「四頭のイルカの噴水」 (1667年制作)

泉めぐりのスタート地点は、ホテルからも300mちょっと。
想像していたよりも”ひっそり”とした場所にあり、
泉の音が耳に心地よい。

プロヴァンスで初めて迎えた朝の光と
新緑の眩しさを感じながら。



Aix-en-Provence


d0026414_2025589.jpg



”ずっとここに居たい”と思うほど、
清々しい場所、
でも地図の中にある20を超える噴水を
一つ一つ訪れないとね。





d0026414_2024914.jpg



大きな通りを少し入った路地は、こんな色合い。

”あぁ、プロヴァンスまで来たんだ!”

と感じる、未体験の色。

旅の間、この色に沢山包まれることになるのだけれど、
この時はとても新鮮で、シャッターを切りました。




d0026414_20241775.jpg


視線を感じてしまった、
おチャメなエントランスのお宅。




****



たくさんの写真を前に、
「どのようにご紹介しようかしら」と考えています。

まずは1つの町を1回ずつご紹介して、
その後、UPしきれなかった写真を別途??

それとも、

思いつくままに、気に入った画像をご紹介?

エクス・アン・プロヴァンスだけでも沢山あり、
迷ってしまいます。

いずれにしても、少し時間がかかりそうですが(いつもの通り・・・)、
お付き合いくださいね♪







[PR]
by juno-7 | 2012-04-27 20:56 | 旅・街・スナップ

秋色アジサイ in 富良野

北海道旅行レポートに戻ります。
桜が咲き始めるまでには終わりにしないと・・・と思っています。

(梅は撮りに行けそうもないので、次は桜?)

旅行も既に後半に入り、移動日を除くとあと2日。
そして、この2日間には、待望の秋色アジサイに
たくさん出会うことができました!



d0026414_238717.jpg


「雨の秋色アジサイ」


北海道在住のMさまから、
事前情報を頂いていた「アジサイが咲く場所」。

咲いてた、咲いてた。

ワイン工場の脇に咲いているから、《ワイン色》なのかしら。

折から小雨が降り始め、秋色ワイン色アジサイはしっとりと・・・。

この、アジサイの葉っぱが”紅葉してゆく様”、
日本で目撃するのは初めてのことです。



*****


次回も秋色アジサイをご紹介します。




  



[PR]
by juno-7 | 2012-03-18 23:25 | 旅・街・スナップ

北フランスの秋色アジサイ ・・・雑誌掲載・・・

2008年9月に訪れた、北フランスのアジサイ園、
Le Jardin « Shamrock »
年末に、こちらのオーナーさん経由でドイツ・ミュンヘンからご依頼メールが届き、
私がアジサイ園で撮った写真が雑誌で紹介されました。


d0026414_19283721.jpg


Gärtner von Eden という、ガーデン関係の事業を行っている会社のマガジンです。
雑誌の見開きページの画像を送って頂いたので、ご紹介します。
(ブログ掲載については、”是非是非”と快諾いただきました)


ドイツの園芸好きさん達に、フランス・ノルマンディー地方の案内をする
特集ページです。

右上は、ジヴェルニーにある”モネの庭”ですネ。
その下は、モン・サン・ミッシェル。

左上は、ノルマンディーの港・・・、もしかしたら、
アジサイ園の最寄り駅となる"Dieppe"の港かも知れません。

そしてその下が、私が撮った写真です。
アジサイ園で撮った、一番気に入っているショットで、
ここのブログでも真っ先にご紹介しました

この画像、ドイツのアジサイ好きさんにも注目して頂いて、
shamrockへと足を運ぶきっかけになったら嬉しい。


d0026414_19284767.jpg


こちらは、一緒に撮った別ショットです。

アジサイ園を訪れた時のことも、お話したいことが沢山あって。
もちろん画像も。
思い入れがある出来事に限って、
なかなか書き出せなかったり、なのです。
自分の中で、”あたため”過ぎですね。


****


そして今日は、2010年にブルターニュでお知り合いになった
アジサイ育種家さんに、郵便物を発送しました。
日本のアジサイ育種家さんからご依頼頂き、
私が少しお手伝いした成果品その他を同封して。

好きなお花のために何かが出来るって、嬉しいです。

アジサイのことで、
何か私に出来ることがありましたら、ご連絡くださいませ♪




[PR]
by juno-7 | 2012-02-27 19:59 | 旅・街・スナップ

*雪の結晶*

北海道・旅レポート5回目です。
「碧い池」を後にして向かった先は、「雪の美術館」

私が持っている観光ガイド本には出ていなくて、
たまたま書店で開いた別の本の中に見つけました。

”雪の結晶好き”の私にはとても魅力的に映り、
旅の行程の中で、「必ず行く場所」に即決定!


***



d0026414_1919389.jpg


*・*・* 雪のメッセージ *・*・*   


美しいと感じるものには、
何かのメッセージが込められていると
感じないではいられません。




d0026414_1919507.jpg


雪の結晶の一つ一つは、顕微鏡写真です。

北海道大学低温科学研究所の、
故小林禎作教授(1925-1987)と
古川義純助教授が
20余年の歳月をかけて、天女ヶ原という場所で
撮影されたものだそうです。


More
[PR]
by juno-7 | 2012-02-22 19:56 | 旅・街・スナップ

美瑛から旭川へ・・・

10/20以降滞っていた「北海道・夏旅」へ戻ります!
夏旅と言っても、9月末の北海道はすっかり秋でした。

今回は”訪れた順に”と決めているため、
本題の秋色アジサイやガーデンをご紹介する前に
うやむやに終わってしまわないように気を付けないと(笑)

梅や桜が咲き始めるまでの、この”すきま”期間に、
出来る限りUPいたします。


d0026414_18524255.jpg


 「碧い池」

4日目、最初に訪れたのは、
美瑛白金温泉にある
「青い池」。

私には、”青”というより”碧”に感じられたので、
タイトルで採用。
光の具合によって、池の色は変わるようです。
私が訪れた時は、朝で曇り空、
晴れの日はもっと鮮やかな色になるみたい。

この後は、旭川方面へ移動。
迷い込んだ先で出会ったのは・・・。





d0026414_1921914.jpg


・・・誰もいない音楽会・・・


演奏者も、観客も、
管理人も、
誰もいないコンサートホール。

ステージ上の白いピアノとハープが、
何かを語りたそう。

並んだ椅子たちも、
何かを待っている。




d0026414_19283291.jpg



どんな音が似合うでしょう。




♪♪♪


この場所については、
次回またご案内いたしますね。


 

[PR]
by juno-7 | 2012-02-13 19:51 | 旅・街・スナップ