・・・花に想いをのせて・・・

<   2005年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ご近所さんのバラ

d0026414_0375586.jpg



ご近所さんのバラがすごいパワーで咲いていました。

体もだんだん出張になれ、体力的にもアフター5を楽しむ余裕が出てきました。
今日は久々に洋服を買いました。
一応仕事用だけれど、普段も着れるかな、という麻100%のジャケット。
薄めの茶色のような、カーキのような、色。
これを着れば、あともう少し、がんばれそうな気がして。

さて、明日からまた旅の空~。でも、今度は本当の、”楽しい旅行”です。
でも、今回は温泉でゆっくりすることと、母の誕生日を祝うことが目的だから、
撮影は抜き・・・、
カメラは一応もって行こうかな。
明日は早起き、おやすみなさい☆

[PR]
by juno-7 | 2005-06-25 00:46

カフェで咲いていた紫陽花

d0026414_018584.jpg



梅雨は明けたのかな?
アジサイもちょっと暑そう。

(携帯画像)


[PR]
by juno-7 | 2005-06-24 17:32 | ・mobile photo・

螺旋

d0026414_23214372.jpg

 
雨上がりの午後、ネジバナを発見。
くるくると綺麗に螺旋を描き、空へと向かって咲く花。
小さくて見過ごしてしまいそうだけど、しゃがみ込んでよーく見つめると、
「がんばってるね」と労いたくなる花です。

(携帯画像)

 

[PR]
by juno-7 | 2005-06-22 23:21 | ・mobile photo・

+++サイト更新+++

d0026414_17541449.jpg

サイト更新のお知らせです。
時はまさにアジサイの季節!、ということで、思い切ってTOPはアジサイに模様替え。
アジサイは季節感の強いお花だから、今しか出せないかな、と。
バラファンの方々にも、アジサイのよさを楽しんでいただけたら嬉しいな・・・。
ほんとうに、何と言うか、バラが憧憬の対象だとしたら、
アジサイは私の分身(?)もしくは、自分自身(?!)、そういう感じ。
日本原産のこの花の良さを、いつか日本や世界中の人々に提示したい・・・、
写真集という形で。そんな夢もあったりします!
だって、バラは方々で賞賛されているのに、アジサイの取り扱いがバラのそれに及ばないのは、
何だか私としては納得行かない!(笑)。
さてさて、それでも勿論、バラは大好きであって、
「Comtes de Champagne」の写真もHPの方にUPしました。 
 (”もぎ立ての桃”みたい、って思った。この花を見て)
[PR]
by juno-7 | 2005-06-19 18:08

花嫁のブーケ

d0026414_2157157.jpg

テーブルのアレンジでかなり興奮してしまった私だけれど、
花嫁のブーケも清楚で愛らしく、そして涼しげで・・・、
これまた目がクギズケ!状態。
実は今回、花嫁である友人から、正式に写真撮影を依頼されました。
それも、「プロのカメラマンなし」の状態で。。。
写真を趣味にしていると、友人の結婚式では大抵写真撮影を頼まれるのですが、
オフィシャルなカメラマン無し、というのは多分初めて。
彼女にとっては一生に一度の一大イベント!なのですから、失敗は許されません。

More
[PR]
by juno-7 | 2005-06-18 22:07

フラワーアレンジ

d0026414_143717.jpg


こちらが、先日の結婚披露宴でメインテーブルに飾られていたお花の”一部”。
シックな色合いのバラではあるけれど、ゴージャスに、惜しげなく、アレンジされていました。
自分の時を含めて、今まで見てきた披露宴のアレンジではピカイチ!のセンス。
シックで大人っぽく、それでいて愛らしくて清楚。
控えめな色で花嫁を引き立てる奥ゆかしさを持ちながら、
薔薇であるがゆえに、やはり豪奢。
(・・・言葉ではうまく形容できないこの感じ!)
一番輝いていた花嫁の笑顔と共に、この日のバラもずっと記憶に残りそうです。
[PR]
by juno-7 | 2005-06-18 01:57

アジサイ

d0026414_2039869.jpg
全ての花の中で一番好きなのは、やはりアジサイ。
自分の誕生月に咲く花だからかな?皆、そうなのだろうか。
雨続きの日々は気が滅入りがち、でも、
アジサイが美しく色づくから、雨もいいよね♪と思ってしまう。
[PR]
by juno-7 | 2005-06-16 17:11 | ・mobile photo・

今朝のバラ

d0026414_1957172.jpg
蔓バラが次々と花開いています。
朝、大急ぎで撮ってから、出張へと出掛けました。
数日間は庭の花々を見れないけれど、
また別の感動を見つけながら日々を送りたいです。
[PR]
by juno-7 | 2005-06-14 19:57 | ・mobile photo・

HPのTOP更新!

つい先日、他の方のブログで、
「シックな色のバラだけで庭を埋めたい」
とつぶやいていたら、昨日の結婚式で、まさに思い描いていたそのままのバラが
メインテーブル、ゲストテーブルに飾られていました(シンクロニシティー!)。
そのバラがあまりに素敵で、披露宴の最中も、ついつい見とれてはウットリ・・・
(もちろん、最も輝いていたのは花嫁です)。
そして!いろいろな方のご好意が重なり、我が家に連れて帰ることが叶ったのです(感涙)。
「忙しい」と言っているくせに、このところの私の中での薔薇ブームに乗って、
HPのフロントページを飾ってくれることになりました。

More
[PR]
by juno-7 | 2005-06-13 20:12

開花

d0026414_23235659.jpg


今年ほど、多くのバラを見たり撮ったりした年はなかった。
バラは、開き始めが好き。
硬い硬い蕾が、いつしか”ふわぁ~”と解け、芳しい香りを放ち始める。
バラの中心から妖精が顔を出しそうな、
そんな時が好き。

短い花の命の中でも、”キラリ”と光る、本当に美しい”旬”の時期はとても短い。
カメラのレンズを通して、そんな”旬”の時を捉える度、
「人間にもきっと、”旬”があるんだろうな」と考えてしまう。
一番美しい時。一番輝いている時。一番力がみなぎっている時・・・。
でも、花と違うのは、人間の場合は、
”旬”を自分で何度でも作り出せることー。
きっとそうなんじゃないか、って私は思う。


[PR]
by juno-7 | 2005-06-07 23:47