・・・花に想いをのせて・・・

<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ホオズキ物語の始まりはー

先日UPしたホオズキの写真。見に来てくださった方、それから感想を下さった方、
どうもありがとうございます。かなり地味な写真だったけれど、
「綺麗!!」と感動した、あの時の私の想いを共有できたことが、とてもうれしかったです。
さて、調子に乗ってこちらもシリーズ化ー。
d0026414_2010423.jpg
ふと目を上げると、ホオズキは窓からの西日に照らされて・・・
d0026414_20175554.jpg
感動がないと・・・やはり何も生まれません。

More
[PR]
by juno-7 | 2005-10-29 23:49 | 花のあと

ホオズキ・・・秋

d0026414_23572515.jpg
今年、6月30日に咲いていた、小さな小さなホオズキの花。
楽しみにしていたのに・・・今年は実がなりませんでした。これは昨年の実です。
オレンジ色の実がなってそのままの状態でほったらかしにしていたら、
自然にこんな感じになりました。
それをどこかに仕舞い込んだまま忘れていたところ、一年経って出してみたら・・・、
そのまま、ちゃんと健在だった、”ドライホオズキ”。

ココロさんのところでは、美しく、白いレース状になったホオズキの実が紹介されていました♪
自然の造形って、美しい・・・。
私はこのホオズキの実を、室内で一時間近く撮り続けましたー。
[PR]
by juno-7 | 2005-10-27 00:17 | 花のあと

信州、松本へ

アサガオが咲いていて・・・、季節はずれもいいところ、なのですが、
しばらく植物が続いたので、恒例の(?)レトロ建築探訪シリーズ!です。
9月初旬に訪れた、信州は松本市。
d0026414_2026659.jpg
レトロな小学校の校舎・・・。「旧開智学校」、国の重要文化財指定です。
詳細はこちらへ・・・

More
[PR]
by juno-7 | 2005-10-25 21:04 | 旅・街・スナップ

冬が来る前に

d0026414_19494830.jpg
来年の春のために、球根を植えています。
今日買ってきたのは、薄いピンク色と紫色のヒヤシンス。
これから植える予定のは、やはり薄いピンク色でフリルのチューリップ。
すでに植えたもの。
スイセン、そしてクロッカス。クロッカスは早くも芽を出しています。
あぁ、それから、ムスカリも買いました。

この後の楽しみは・・・、バラを選ぶこと。

どれにしよう、って考えたり、選んだりする時のワクワクする気持ち、
旅行の前と似たものがある。
以前は、すぐに結果の出ないガーデニングって、
何だか面倒くさそう、なんて思っていたっけ。
やっと、こういうことの良さが分かるように、なりました。
[PR]
by juno-7 | 2005-10-22 19:59

アナベル、その後。

d0026414_1224379.jpg
7月28日に我が家にやって来た憧れのアナベル
白かったり、薄いグリーンだったり、その中間だったりした2株のアナベル。
雨が降って水滴がつけば、その重みで首を垂れ、
日光が降り注げば、辛そうに萎れかけ、
風が吹けば、細い茎が今にも折れそうにしなりー、
とってもひ弱で・・・、写真に撮れる姿だったのはやって来た当初のみー。

それでも、花は何とか咲き続け、秋を迎えました。
緑色はぐんぐんと濃さを増し、遠めには葉っぱと同じ色、
全く存在感がなくなってしまった頃、はた、と。

「そうだ、この子をドライフラワーにしよう!」

ということで、10月初めに、思い切って・・・手塩にかけたアナベルをー、
チョッキン!したのでした。
写真はその日に撮影。ドライフラワーになった今の姿は、また後日。
[PR]
by juno-7 | 2005-10-18 12:23 | 花のあと

花開く秋

d0026414_2046245.jpg
前回は、秋の陽射しに包まれる葉っぱの方をクローズアップしましたが、
今日は同じ場所で撮った、「花の女王」です。
とはいっても、開花前の蕾。

開いた状態が美しいのは勿論だけれど、開く直前の蕾には”生命の源”が
みなぎり、心惹かれます。

私たち人間が、花々を愛するのは、花の持つ”活力”に惹かれるからでは
ないでしょうか。そして、そうとは意識していなくとも、この活力を私達は、
分けてもらっているのだと思う・・・。

花を贈る、という習慣が、何処で、いつの時代に始まったことなのかは知らないけれど、
花は長い間、メッセンジャーとしての役割も果たしています。
愛を贈りたい時、安否を気遣う時、お祝いの気持ちを示したい時・・・。
送りたい想いを、花に託すのです。

「花に想いをのせて」という、このブログのタイトルも、そんな所から来ています。
私が見つけた感動とか、考えていることとか、嬉しかったこととか・・・。
届けたい想いや、分かちたい考えを、これからもどんどん呟いていきますね。

ところで、
[PR]
by juno-7 | 2005-10-15 19:39 | 花ひらく

秋の雨

d0026414_15464499.jpg
3連休、いかがお過ごしでしたか。
私は、新しいプロジェクトが始まりつつあるため、家に缶詰状態で、その準備勉強に取り組む・・・はずが、何だかんだと捗らず。
あ~ぁ、こんなことなら旅行にも行けた。

金曜日、帰宅途中にある小さな花屋さんの店頭で、♥の形をしたエンジェルのプランターを発見。
ディスプレイ用で売り物ではない、とのことだったのだけど、
両手で握り締めたまま立ちすくんでいたら、
「それじゃぁ、いいですよ」ってことになり、我が家へ。ラッキー♪
これから約一ヶ月間、自宅の庭と室内が撮影地になります・・・、季節は、秋なのに。ふぅ。
[PR]
by juno-7 | 2005-10-10 16:02

秋の陽に包まれて

d0026414_1448497.jpg
薔薇の花を撮りに行った時。
秋色に染まった小さな葉っぱが、
やわらかい陽射しに包まれていました。

華やかな花の女王の下
あまり注目されない葉っぱだけれど、
静かに、休息の時を迎えているのでした。
[PR]
by juno-7 | 2005-10-07 15:03 | 花のあと

Fairy Step Garden*3

「バラとガーデニングショウ」で出合ったお庭、Fairy Step Gardenをご紹介するシリーズの最後。
d0026414_23403780.jpg
*「色あせた昔のカラー写真」風に、レタッチしてみました*

d0026414_11262615.jpg
*どの角度から見ても、素敵なガーデン*

d0026414_1255596.jpg

デザインをされた人見悦夫さん、私も購読している”BISES第1回ガーデンコンテスト”等にも入賞されているそうです。
栃木県真岡にある人見さんのお庭、訪問させて頂くという話になっていたのですが、今秋も時間が取れない・・・、そして、そうこうするうちに季節は冬・・・、ってことに今年はなってしまいそう。
来春は必ず実現させたいです。

*最後に、妖精を思わせる可憐な花、オダマキをー*
[PR]
by juno-7 | 2005-10-05 23:50 | ガーデン

Fairy Step Garden*2

お気に入りのFairy Step Gardenその2。 3回シリーズにしました。

d0026414_11271668.jpg
妖精のお庭への入り口。
本当に、妖精たちが宿っているのではと思ってしまうような、
小さくて、清楚で、愛らしいお花がたくさん咲いています。

手前のお花はなにかしら。

d0026414_11265156.jpg




サルノコシカケが。

庭を構成する一つ一つが、控えめな存在ながら、
全体で、小さな”世界”を確立しています。

それでは、全体の様子へー。

More
[PR]
by juno-7 | 2005-10-04 20:18 | ガーデン