・・・花に想いをのせて・・・

<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

心に残る写真

昨年の11月頃だったか、Amazonから2006年用犬カレンダーの広告メールが届きました。リンク先へ行ってみると、室内にいる子犬を窓の外から心配そ~うに覗いている母犬の、何とも愛らしい写真が紹介されていました。一目惚れし、とりあえず画像をPCに保存。
12月末になり、「やっぱりあのカレンダー、欲しいな」と思い探したのですが、どうしてもそのカレンダーに行き当たらないのです。
「写真家さんはいったい誰??」、「もっとあのワンちゃんの写真が見たい」、
どうしても心から離れないでいたところ、何と!!!
先日Amazonさんから再度の広告メール。しかも、です、価格が40%offに!
そして今朝、我が家に届いたのがこの卓上カレンダー(^‐^)
d0026414_14355128.jpg
どうもこのワンちゃん、有名で、本にもなっていたのですね。
こちらのサイトで、カレンダー画像が全て見れます。本の方の中身も紹介されています。
Amazonさんではまだ販売中。

この写真を見つめていると、飽きることがなく、
心の中に何か温かいものが流れてくるのを感じる。

心に残る写真が撮りたい。
改めて、そう思った。
[PR]
by juno-7 | 2006-01-28 14:36

雪の日の公園

公園のお気に入りの場所。
早朝、真っ白なままの雪に、最初の足跡を付けたかった・・・。
d0026414_18493327.jpg


「雪の花」へのコメント、どうもありがとうございます。
お返事が途中のままでゴメンナサイ。
明日の仕事が終わると、少しゆったりとした気分になれるので、
今日は早く寝ることにします。おやすみなさい☆
[PR]
by juno-7 | 2006-01-26 23:40 | 椅子のある風景

雪の花

昨日、22日の12:45頃。大いに出遅れて公園の入り口に到着。
d0026414_20205891.jpg
見上げた木々には雪の花がー。
d0026414_2021627.jpg
満開に咲く、純白の花。
[PR]
by juno-7 | 2006-01-23 20:30

美しい雪の朝

一生の不覚。
土曜日に大雪が降り、翌日曜日に快晴。こんなチャンスは一生のうち何度あるだろう。
なのに、なのに・・・、いつもの通りの朝寝坊。
そして午前中は用事があり、撮影開始は大いに出遅れてお昼過ぎー。
それでも、雪の花咲く木々、オシャレな雪ダルマ、公園のベンチ・・・などなど撮影。
今日は時間が無いので近日中にUPします。見に来てくださってどうもありがとう!
皆さんの地域では雪景色を楽しめたでしょうか*
[PR]
by juno-7 | 2006-01-22 22:26

寒い!~コッツウォルズ冬の旅3~

今朝は、起きたら一面の雪。寒い~!
今日は雪のため予定がキャンセルになり、ホットカーペットに張り付いて一日を過ごしました。
霜で凍えるコッツウォルズ写真。「寒そうでしょう」と紹介しようと思っていたのに、
今年の日本の方がよほど寒いですね。

d0026414_1862066.jpg
「アーリントンロー」と呼ばれている、長屋風の建物。
もともとは14世紀に羊小屋として建てられ、後に織物職人用の住宅に改造したものだそうです。
日が射していれば、コッツウォルズ特有のハニーストーンが、蜂蜜色に輝く様が見えた筈なのですが。

左端の方に、ポツンと一つ、ベンチがあるのが見えるでしょうか。
ベンチメインで撮るために、この後前方へ移動。次回ご紹介しますね☆
[PR]
by juno-7 | 2006-01-21 20:01 | 旅・街・スナップ

Barnsley House~コッツウォルズ冬の旅2~

せっかくの訪問だったのに、真冬だったため、全く花が咲いていません。
けれども、こんなに愛らしい案山子に出会えました。
オズの魔法使いに出て来そうな・・・。
(キッチンガーデンにて)
d0026414_1974326.jpg

d0026414_1975521.jpg

エレガントな雰囲気の女性が、庭園の手入れをしていました。もしや、と思い話しかけたところ・・・、
何と、Rosemaryさんご本人!お写真まで撮らせて頂きました。

今回この記事を書くにあたってサイトを巡っていて、ローズマリーさんが既にご他界されていることを知りました・・・。
今はご家族の方がお屋敷を改装し、B&Bやレストランとなっているようです。
d0026414_1917187.jpg
嬉しい発見もありました。
我が家に去年やって来たこの本、何とRosemaryさんの著作・・・!
つい先日まで気づかずにいてごめんなさい。
Rosemaryさんの思い出と共に、大切にさせていただきます。
[PR]
by juno-7 | 2006-01-16 23:51 | 旅・街・スナップ

Barnsley House~コッツウォルズ冬の旅1~

今日は1日雨。以前訪れた、真冬のコッツウォルズを思い出しました。
12月末のイギリスは、日照時間が短い上に、弱い光が射せばまだ良い方で、
曇りや雨の日がほとんど。
凍えるほど寒く、花も咲いていない。そんな英国・コッツウォルズ回想にお付き合い下さい!
d0026414_18214957.jpg

"We must all examine our environment,
always gaining inspiration from existing natural features;
we will then enhance rather than overwhelm our surroundings"
-Rosemary Verey-


バーンズリーハウス・ガーデンで撮った写真と、創設者であるローズマリー・ヴェリーさん
の言葉です。
(以下、Juno訳:私たちは皆、環境をよく観察しなければなりません。
そして、今在る自然の姿と向き合い、常にインスピレーションを得るのです。
そうすれば、環境を支配するのでなく、より良くすることが出来るでしょう。)

バーンズリーハウスのサイト
[PR]
by juno-7 | 2006-01-14 18:32 | 椅子のある風景

喜びを分かち合う

d0026414_1824865.jpg
11月のお話です。
用事があって職場の医務室へ行った折、ボルドー色鮮やかなアジサイのドライフラワーが飾られていました。思わず、
「うわ~!!これっ、綺麗ですね!!!」と叫んだところ、
看護師さんは間髪置かずに、花瓶に差してあったアジサイ全てを両手で掴み上げ、
「どうぞ」。
と私の目の前に差し出して下さったのです。
あまりに美しく、そしてボリュームもあったものだから、
「ほんとに、これ全部頂いていいのですか?」と何度も何度も尋ねつつも、
私の両の手は、シカと10輪程もあるアジサイを掴んだまま離さないのでした。

オフィスへと戻る途中、
[PR]
by juno-7 | 2006-01-10 00:10 | 花のあと

てんとう虫&Rose

d0026414_19584516.jpg
キッチン・カウンターに飾っていた切花のミニバラ。
ふと見るとてんとう虫が♪
[PR]
by juno-7 | 2006-01-07 20:06

明けましておめでとうございます

d0026414_1104427.jpg


「今年は戌年。楽しい想い出、いっぱい作ろうね」

・・・ってことで、新年の幕開けは、海辺で愛犬と語らう私の写真を載せてみました。
あまり美しいものでも無いのですが(足がドロドロ・・・)、スミマセン、
戌年の始まりってことでお許しくださいませ~。

いつも見に来てくださって、どうもありがとうございます。
今年も楽しいこと、嬉しいことが一杯の素敵な年となりますように、
Happy New Year !
[PR]
by juno-7 | 2006-01-01 01:00