・・・花に想いをのせて・・・

タグ:バラ ( 59 ) タグの人気記事

国際バラとガーデニングショウ 1

今年の「国際バラとガーデニングショウ」は、私好みの出展が多すぎ!
初めて訪れた去年も大変な興奮状態でしたが、今年は次から次へと力を込めてシャッターを切りたくなるガーデンが現れ・・・、休む間も無くハイになったまま、降りて来れない状態でした。

写真を撮っている時もそうだったけど、こうしてPCに取り込んで眺めてみると、目移りしてしまい、どれから紹介しようかなかなか決まらない。少しずつ、ご紹介してゆきますね。

d0026414_0204957.jpg
コンテスト・鉢植え部門に出品されていたバラ。名前を書き留める余裕は全くなく・・・。

d0026414_0182867.jpg
気分がハイ続きだった原因はこれ、「椅子」です。
今年の出展、「椅子がテーマ?」と思う位に椅子を配したお庭が多かったのです!

今回は公式ガイドブックも買ってきたので、ここにUPする際にはデザイナーさんのお名前もご紹介して、と思っていたのですが・・・、このお庭の作者さん、見つけられません。スミマセン。
[PR]
by juno-7 | 2006-05-22 00:39 | ガーデン

Julia in Silhouette*

d0026414_20165187.jpg

数日前のジュリア。
ジュリアが好きだからと言って、影まで撮って喜んでいるのは私くらい!?

ところで、ジュリアの撮影中、そしてその後もしばらく、
頭の中でぐるぐると消えない唄があるのです。
John Lenonの「Julia」という曲。知っている方、いるかな~。

こちらで視聴できます。
(12番のプレイマークを押してみて下さいね。時間がかかる場合もあるみたいです)


d0026414_20133935.jpg

11月初旬に咲いていたジュリア、
3日目にはふんわりと柔らかく広がって。

d0026414_20135059.jpg

何日もかかってゆっくりと開花している第二陣のジュリアは、
寒すぎて元気が無くなって来たので、
今朝家の中に避難させました。
[PR]
by juno-7 | 2005-12-13 00:23 | 花ひらく

ジュリア*ピンチ!!

こちらが今朝咲いた、もう一輪のジュリア。
d0026414_217157.jpg
さて、一日の仕事が終わり、17:40頃帰宅した私。
真っ先に直行したのは、ウッドデッキに置いて来たジュリアの元。
「もう、花弁が開いちゃったかな~」。

窓を開けた時、目に飛び込んできたのは・・・
[PR]
by juno-7 | 2005-11-09 21:28 | 花ひらく

ジュリア*秋色

d0026414_20381275.jpg
今朝、撮れたての”ジュリア”です。
先週末バラ園へ行った時に出合った、憧れの”ジュリア”。
しかも出口付近で、蕾付きの鉢植えを見つけた時は、感涙ものでした!
もちろん、そのままお持ち帰り♪

そして、今朝、2輪咲きました。
出勤前のドタバタ(朝が苦手です)の中、何とか撮影のために5分間を捻出して
数回シャッターを押すことができました。
時間があったら、また後で別ショットをUPいたします。

色は・・・、思ったよりピンクがかっていて、写真に撮ったら更にそれが
濃くなっているかな。開花と共にもう少しベージュ系になる筈ー。
あぁ、明日も5分が捻り出せるかなぁ。。。
[PR]
by juno-7 | 2005-11-09 20:51 | 花ひらく

秋バラ日和

d0026414_2113646.jpg
10月は。
新しい仕事に向けての勉強。
それに対するプレッシャー。
焦る思いについていかない体調。
休日になる度の悪天候。
・・・何だか冴えなかったな。

11月。仕事も順調に滑り出すことが出来て、ほっと一息。
祝日+週末は、3連チャンでバラ撮影♪
シャッターを一押しするごとに、
身体の中からストレスが、一つ、二つ、と排出されて、
本来の自分に戻れた気がする。

そうこうする内に、今年もあと2ヶ月ー。
一日一日を大切に、過ごそうと思っています。
[PR]
by juno-7 | 2005-11-06 21:30

花開く秋

d0026414_2046245.jpg
前回は、秋の陽射しに包まれる葉っぱの方をクローズアップしましたが、
今日は同じ場所で撮った、「花の女王」です。
とはいっても、開花前の蕾。

開いた状態が美しいのは勿論だけれど、開く直前の蕾には”生命の源”が
みなぎり、心惹かれます。

私たち人間が、花々を愛するのは、花の持つ”活力”に惹かれるからでは
ないでしょうか。そして、そうとは意識していなくとも、この活力を私達は、
分けてもらっているのだと思う・・・。

花を贈る、という習慣が、何処で、いつの時代に始まったことなのかは知らないけれど、
花は長い間、メッセンジャーとしての役割も果たしています。
愛を贈りたい時、安否を気遣う時、お祝いの気持ちを示したい時・・・。
送りたい想いを、花に託すのです。

「花に想いをのせて」という、このブログのタイトルも、そんな所から来ています。
私が見つけた感動とか、考えていることとか、嬉しかったこととか・・・。
届けたい想いや、分かちたい考えを、これからもどんどん呟いていきますね。

ところで、
[PR]
by juno-7 | 2005-10-15 19:39 | 花ひらく

秋の陽に包まれて

d0026414_1448497.jpg
薔薇の花を撮りに行った時。
秋色に染まった小さな葉っぱが、
やわらかい陽射しに包まれていました。

華やかな花の女王の下
あまり注目されない葉っぱだけれど、
静かに、休息の時を迎えているのでした。
[PR]
by juno-7 | 2005-10-07 15:03 | 花のあと

ご近所さんのバラ

d0026414_0375586.jpg



ご近所さんのバラがすごいパワーで咲いていました。

体もだんだん出張になれ、体力的にもアフター5を楽しむ余裕が出てきました。
今日は久々に洋服を買いました。
一応仕事用だけれど、普段も着れるかな、という麻100%のジャケット。
薄めの茶色のような、カーキのような、色。
これを着れば、あともう少し、がんばれそうな気がして。

さて、明日からまた旅の空~。でも、今度は本当の、”楽しい旅行”です。
でも、今回は温泉でゆっくりすることと、母の誕生日を祝うことが目的だから、
撮影は抜き・・・、
カメラは一応もって行こうかな。
明日は早起き、おやすみなさい☆

[PR]
by juno-7 | 2005-06-25 00:46

+++サイト更新+++

d0026414_17541449.jpg

サイト更新のお知らせです。
時はまさにアジサイの季節!、ということで、思い切ってTOPはアジサイに模様替え。
アジサイは季節感の強いお花だから、今しか出せないかな、と。
バラファンの方々にも、アジサイのよさを楽しんでいただけたら嬉しいな・・・。
ほんとうに、何と言うか、バラが憧憬の対象だとしたら、
アジサイは私の分身(?)もしくは、自分自身(?!)、そういう感じ。
日本原産のこの花の良さを、いつか日本や世界中の人々に提示したい・・・、
写真集という形で。そんな夢もあったりします!
だって、バラは方々で賞賛されているのに、アジサイの取り扱いがバラのそれに及ばないのは、
何だか私としては納得行かない!(笑)。
さてさて、それでも勿論、バラは大好きであって、
「Comtes de Champagne」の写真もHPの方にUPしました。 
 (”もぎ立ての桃”みたい、って思った。この花を見て)
[PR]
by juno-7 | 2005-06-19 18:08