・・・花に想いをのせて・・・

ハープの音色 ♬ ♪

今日は、ハープ奏者・KIKIさんの、ファーストCDをご紹介いたします。

juno*としてCDジャケットの写真を担当することになりましたが、
作業を進める内に、
ジャケット全4ページ、そして、盤面デザインまでもと、
担当エリアが広がって行きました。



d0026414_1747680.jpg


  「森の中の音楽会」 




****



7月も後半に入った頃、
ポストカードを置いて頂いている
Cafe24&Beachのオーナーさんから、
この『作家コラボ企画』についてのご提案を頂いたのが始まりでした。

何も迷わず、「やります」とお返事していました。

プレーヤーにかけない状態のCDは音を聴くことは出来ず、
ただ置かれている際の情報として、
CDジャケットは重大な役割がありますよね。

しかも、ご依頼頂いた時のコンセプトは、
『飾れるCDジャケット』。

季節は、もう夏になって来ていた。

今になって冷静に振り返ると、
あの時どうして「出来る」と思ったんだろう。

でも、「やりたい」という気持ちが先行していました。

それとやはり、何と言っても、
ハープ・アイリッシュ・ケルト・イギリス・風・・・という、
CDのこのキーワード達!
素通りは決してできませぬ。

そして3日後。
初対面のKIKIさんにお会いし、
まだ音を聴いたことのない楽器を撮影していました。



♪ ♬♬ ♪♪ ♪♬



KIKIさんと私のご縁について、CD作成について、
KIKIさんのブログも是非ご覧ください♪

2周年記念ウィーク中のCafe24&Beachさん、
昨日はCD発売記念コンサートがありました。
CDご紹介記事はこちらです。 

CDが気になる方がいらっしゃいましたら、
Cafeでお求めorご覧頂くか、KIKIさんにお問い合わせ下さいませ♪
(1枚¥1,000+送料) 


  私の中での音のイメージは・・・、
《草原で目覚めた朝に聴く音楽》
でしょうか。
ジャケット・コンセプトは、
《森の中のコンサート》
なのですが・・・、どちらでもよいのです、
心地よい自然に包まれて、漂うような感じです。

アイリッシュ・ハープ、
素朴でやさしい音色です。

  





[PR]
by juno-7 | 2012-10-03 18:43 | Event & news