・・・花に想いをのせて・・・

アンティーク

時を刻んだ古いものが大好き。
イギリスへ行くと、アンティークショップ巡りだけをして一日が終わることがあります。
たいていの骨董品はとても高価です。でも、買うことはできなくても、
見ているだけでも幸せを感じます。

先日、e-bayで落札したアンティーク品が小包で届きました。
海外のオークションと言えば、サザビーのオークションが有名ですよね。
有名画家の作品が高値で落札されるのを、TVニュースでタメイキと共に
眺めていたっけ。21世紀になり、自宅にいながらにして海外のオークションに
自分が参加できるなんて、かつては想像もしなかった!
d0026414_1822254.jpg




こちらがその落札品です。
DUDEE社のマーマレード・ポットと、インク瓶。出品者によると、いずれも1880年頃
のものではないか、とのこと。
アンティークを入手する際は、できる限り、そのお品の経歴を尋ねるのですが、
このイギリス人によると、
”dug from a victorian refuse dump”
との説明。”ヴィクトリア期のゴミ捨て場で拾いました”!!!???
気になったので、直接メールで質問してみました。
そのお返事と詳しい説明、そしてインクボトルの写真(満足のゆくものが撮れました!)はHPに明日か明後日、UPします。。。Antiqueというカテゴリー内で、少しずつアンティークにまつわるお話や写真など、コレクションの紹介をしようと思います。
[PR]
by juno-7 | 2005-06-02 19:52 | 刻まれた時